ビジネスパーソンは中々机に向かってまとまった学習時間を捻出することが難しいこともありますよね。

ですが英会話学習は継続することがとても大切です。1日も早く英語力をあげたいのであれば、オンラインレッスン以外の時間で、どれだけ英語に触れる時間が作れるかがキーになります。

レッスン以外で英語に触れる時間を作る


私の場合は、出勤の電車(片道約25分)は毎日リスニングに充てています。

お気に入りの洋画をiPhoneに落としておくでもいいですが、今は色々な分野の動画をいつでも楽しめるyouTubeなどの動画サイトがあるので、隙間時間を英語学習に充てるにはもってこいです。

隙間時間の英語学習は、苦しくならない程度のもの、できれば楽しんで聞けるくらいのものが、長く継続するコツです。

楽しんで聞けるものが継続のコツ


英会話学習に便利な英語動画の写真

例えば、お料理がお好きな方なら、「Cooking American Breakfast」「Japanese Food Recipe」など、検索をしてみましょう。

スポーツがお好きな方なら、「Brazil world cup 2014 highlights」や「figure skating CBC 2016」「Stephen Curry interview」など、英語解説試合や、選手インタビューなどを楽しみましょう。

海外旅行が好きな方なら、「Sydney, Australia Travel Guide」や「Kyoto Vacation Travel Guide」そして「Top 10 AMERICAN CITIES」 など、ガイドブックだけでなく、耳でも情報収集をしてみましょう。

好きなことや趣味の分野から始め、学習を習慣化することができたら、少しずつ違う分野に挑戦して幅を広げていくようにしてみてください。

初心者の方は英語字幕をつけましょう


初級レベルや中級前くらいまでの生徒様ですと、ネイティブ向けに早いスピードで話されているものを理解するのはまだ難しいかもしれません。

このレベルの方はまずは動画に「字幕」をつけましょう。youTubeの字幕は時々小さなミスがあったりするので、出てくる字幕を丸暗記するのはやめてください。あくまで、内容を大意把握するためのヒントとしてみる、キーワードをキャッチするくらいの気持ちでOKです。

字幕をつけて、ある程度内容が取れてきたら、字幕を外してもうあと数回みましょう。

数分の動画なら繰り返しみる事ができる


youTubeの動画であれば、短いものだと1~2分、長くても10分くらいのものがほとんどなので、電車の中や就寝前に少し英語を聞くということが苦なくできます。

また、数分のものだと何度も聞くことができるので、1つの動画を3~5回ずつくらいはみると良いですね。

初級レベルの方なら最終的に60~70%、中級レベルの方は80%以上、上級レベルの方は1~2度の視聴で80%キャッチするくらいを目標にすることをお勧めします。

ぜひオンライン英会話レッスンに加えて、無理なく上手に自分でできる英語学習を取り入れることをトライしてみてくださいね。

前回の記事を読む