オンライン英会話の無料体験 オンライン英会話のお問い合わせ

英語面接の準備は万全?絶対に準備すべき3つの重要ポイント

Live Englishオンライン英会話の皆さんこんにちは。講師のHarumiです。

最近では外資系企業への就職を希望する方も増えてきており、今後のキャリアのためにLive Englishにいらっしゃる生徒さんも増えています。外資系企業への就職となると、外国人上司や本社HRと英語で面接をする可能性もありますね。
今回は、ブログを2回に分けて典型的な英語面接がどのようなものであるかについてと、面接を成功に導くためのいくつかのポイントについて、お話ししたいと思います。

第一部:面接準備、スモールトーク、自己紹介の質問について説明します
第二部:典型的な質問をいくつか取り上げ、面接官が期待している答え、例を挙げて説明します

シナリオ:あなたが求人サイトで興味のある仕事を見つけ、素晴らしい英文レジュメを作成して応募し、英語の一次面接の連絡を受けたとしましょう。また、この英語面接は、その職の直属の上司と人事部の方との面接になると仮定します。仮に米系証券会社の外国為替デスクのジュニアトレーダーのポジションの募集とイメージしましょう。

ポイント①面接の準備
ポイント②スモールトーク
ポイント③面接スタート・典型的な流れ
これが自然に答えられないとまずい!Tell me about yourself の答え方

ポイント① 面接の準備:

まず企業は、求人票にあった特定の職務をこなすことの出来る人材を求めていることを理解しましょう。あなたはこれに必要な採用条件をいかに満たし、その仕事にいかに適しているかをアピールする事がこの面接の目的です。

そのポジションにはどのような責任があるが、何が求められるのかを良く予習して面接に挑みましょう。
仕事内容、K P I、求めされている人物像、などですね。

可能であれば面接官について下調べをして質問を予想しておくこと。例えば LinkedInで調べて、その面接官の役割は何かを調べ、それを備えた上で準備します。例えば、相手はITが専門であったなら、あなたの「IT力」に興味を持ち、質問をしてくる可能性が高いといえます。

海外でよくあるのは給与は公開されていなかったり、または賃金に大きく幅を持たせてを示す事があります。その場合、どの程度の給与、年収をあなたが見込んでいるかを聞いてくる可能性もあります。日本にはあまりないかも知れないが、海外ではその時のために相場を調べておくことが一般的です。相場より2割増くらいで求める事も普通にあることなんです。

ウェブ会議、あるいは対面の会議でも、とにかく良い印象を与える心構えが大切です。
以前のブログ「英語のオンライン商談で良い印象を与えるには?」をご覧ください。
ポイントはカメラの位置、照明、アイコンタクト、笑顔、しっかりした声と対面の場合はこれに自信を表す握手も良い印象を与える大切なポイントですね。

ポイント② OPENING REMARKS, SMALL TALK:

それではいよいよ面接当日。面接に関わる人が集まるのを待つ間、または面接の質問が始まる前に「small talk」があるでしょう。ただの間繋ぎのお喋りと考えず、これに対する回答も評価されるので、しっかり準備をしましょう。
質問をされたらYesやNoだけに止まらないように注意しましょう。
会話力、新聞を読んでいるのか、業界ニュースに興味を持っているのかをみている可能性もあります。アピールの良い機会です。
例文を準備しました。

面接官:How are you doing today?
あなた:Very well, thank you. How are you?

面接官:How is the weather where you are?
あなた:It’s extremely hot and humid for this time of year. I hope it cools down soon. How are things there?

面接官:What is the big news in your neck of the woods?
あなた:Well, I read today that the Bank of Japan will be raising interest rates by 50 points. This is quite a big increase.
あなた:There was a big ATM outage of a major Japanese bank and many millions are being affected.

面接官:How is your summer going?
あなた:It’s going very well. I haven’t taken any vacation yet, but I hope to next month. How about you?

積極的にコミュニケーションをとるため、自然なタイミングで質問を返すといいですね。
また大きなニュース(災害などの気象現象)があった場合、面接官が言及する可能性もあるので、何か言えるように準備しておくこともポイントです。

面接官:I hear you are experiencing quite the heat wave.
あなた:Yes, we are seeing record temperatures and a lot of heat stroke incidents this year.

面接官:I hope you were not affected by the flooding we are hearing about.
あなた:Thank you. No, I am not in that part of Japan, but it is an unprecedented amount of rain.

ポイント③ 面接スタート・典型的な流れ

スモールトークも終わり、面接官はきっと「さあ、では始めよう」と宣言し、簡単な自己紹介をするでしょう。
そして今回の募集について簡単に説明をしてくれる事が多いです。

面接官:OKAY, let’s start then. My name is Sharon Wade, I run the Foreign Exchange Department that is hiring for this position and this is Maya Phillips, my colleague in HR who will keep me honest, ha, ha, ha.

相手がとても緊張していると感じた場合いきなりジョークも挟んでくることも。あなたも笑顔で反応ができるとよいですね!

あなた: Ha, ha. Very nice to meet you, Sharon and Maya.

面接官:As background, we are expanding in Asia and have a growing group in Tokyo. Currently there are three senior traders but only one junior trader and so we are looking to add some good people to this group that can assist with the trades as well as provide support to the team. We expect these people to learn about FX and become junior traders in due course.

Tell me about yourself 自己紹介

面接官(Sharon): Well, thank you for taking the time to meet with us today. We did take a look at your impressive resume and would like to ask you a few questions. To start, how about you tell us a little bit about yourself and why you applied for this position?

Tell me about yourself. この質問は絶対にあります。この答えだけでも自然に言えるよう用意していないと面接に真剣に取り組んでいない印象を与えてしまいます。準備をしレッスンでしっかり先生と練習をして、スムーズに答えられるように準備しておきましょう。
ポイント:時間は90〜120秒を目安に、この仕事に関連のある事だけ話して下さい
つまり、
学歴、職歴を全部話さない
出身地や家族構成など、個人的なことは一切言わない
年齢は絶対に言わないこと
これを押さえておきましょう。

この自己紹介には様々な形式がありますが、私は現在・過去・未来に沿って話をするのが、非常に分かりやすくいいと思います。

My name is HANAKO YAMADA (ここで名前をゆっくりと!)

現在:
I am currently…
I am now…
POSITION at COMPANY NAME, DEPARTMENT NAME.
My responsibilities are…
My duties are…

会社名だけでは不十分。必ず自分はどんな事をしているかがはっきり言えるようにしましょう。

過去:
In my past I have …
Prior to this, I was…
POSITION at COMPANY NAME, DEPARTMENT NAME.
My responsibilities were…

ここでも過去に何をしたかをはっきり明確に。

未来:
Now, I am now looking for a new position DOING WHAT, WHERE and WHY.

これからどこで、何をしたいかをはっきりと。

Hanakoさんの場合の答えをサンプルにご紹介しましょう。

Yes, thank you, Sharon.
My name is Hanako Yamada and I am currently a foreign exchange analyst at ABC Securities, reporting to one of the Foreign Exchange managers. My responsibilities include supporting the foreign exchange traders in the group, ensuring all transactions are executed efficiently and also completing the KYC (know your customer) files for all of our clients.
Prior to this, I was a customer service representative at DEF Bank. My duties then were handling inquiries from customers who used our online portal and helping them to get the information they need, and also training them on the tool so they don’t have to call the next time so we increase efficiency.
I am now looking for a role where I can put my customer service and FX knowledge to good use as well as using my English language skills. I’d like to work for a multi-national company such as yours to be exposed to a wider range of products and services and to become more of an expert in FX trading.

現在、過去、未来で話すとポイントが明確になりますね。
自分の経歴をずらずら長く話すのは好ましくありません。本当に伝えたいポイントもぼやけてしまいます。限られた時間でポイントをついて答えられるように準備をして、レッスンでしっかり練習をしておきましょう。Live Englishでは欧米ネイティブスピーカーの講師達が、伝わり方や印象を考慮して表現や文章を一緒にチェックしますので、ぜひ英語面接のご準備をご希望の方はご相談くださいね。

それでは次回は、よく聞かれる質問を例にあげて、例文でご紹介したいと思います

コメントする

CAPTCHA


無料体験レッスン ネイティブ講師のレベルチェックで
学習課題を明確にします

無料体験レッスン申込み