オンライン英会話の無料体験 オンライン英会話のお問い合わせ

10代で養うグローバルマインドと英語力

Live Englishオンライン英会話の受講生の皆様、そして本日もブログを訪問くださっている皆様、こんにちは。

実は、Live Englishには親子で学習いただいているご家族も多くいらっしゃいます。保護者様ご自身はキャリアアップ、現在の仕事におけるビジネス英会話力の向上のため。そしてお子様には将来のキャリア形成のためにと10代のうちからネイティブ と対等にコミュニケーションがとれる力をつけさせたいとご相談を多くいただくのですが、Live Englishもここ数年若年層のコミュニケーション能力向上の需要とニーズを非常に強く感じています。

高校生のオンライン英語学習

 

今の10代の学生、大学生は今後さらに多様化するであろうグローバル化社会の中で、より世界と密に繋がり、異文化社会で積極的にコラボレーションする力が必ず求められるようになります。2020年現在はまだ「英語を話す」というスキルが重要視されていますが、これから先は単なる英語力ではなく、世界への興味関心、日本の常識に囚われないグローバルマインドを若年齢のうちに育ててあげることができる体験型教育が非常に重要になると考えています。

日本は単一民族に近いことから、これまでは欧米諸国のように多国籍を相手にコミュニケーションをとるということが少なく、価値観やコミュニケーションスタイルを擦り合わせる必要がありませんでした。その為、コミュニケーションにおいても「空気を読む」「相手の感情を察する」という非言語のコミュニケーションが発達しました。
また、日本は協調性を重んじる文化にあり、欧米諸国の比べ、白黒はっきり意見をいう事や他人の意見に反論するという事をあまり好まない傾向にあります。まず他の意見を聞き、できるだけ和を乱さないようなコミュニケーションをとる人が多いですよね。

以前テレビで、子供達や若い学生に「将来海外で働いてみたいですか?」という街頭インタビューをしているのを見ましたが、皆「働いてみたいです」「あまり興味はありません」といったように一言意思表示をするのですが、なぜそう思うのか?どうして興味があるのか、ないのか?を自ら説明していた子供は一人もいませんでした。

そして以前別の海外の番組で「将来海外に住みたいですか?」という街頭インタビューを見た事があります。日本の子供達とは反対に、10歳を少し超えたくらいであろう子供が「〜に住んでみたい。〜は教育水準がとても高いし、生活レベルも高いから安心だしとても魅力的だよ」という事を話していた事を思い出し、自分の考えを怖がらずに積極的に発信している子供の姿にとても驚きました。

日本の協調性を重んじる文化も日本の素晴らしい文化の一つだと思います。ですがLive Englishは、今後更に日本国外にでて、グローバル舞台で活躍することを求められる子供達には、日本のコミュニケーションスタイルと欧米のコミュニケーションスタイルの違いを体験させ、認識させ、自然にアジャストできるグローバルコミュニケーションスキルを養う教育がとても重要だと考えています。

Live Englishは13歳以上の中高生向けのレッスンも提供しております。
英語での簡単な指示や説明が理解できる初級レベルから学習が可能です。
お子様の将来に備え、早いうちから高いコミュニケーション力と広い視野をつけてあげたいとお考えの保護者様。ぜひLive Englishへお越しください。

無料体験レッスン ネイティブ講師のレベルチェックで
学習課題を明確にします

無料体験レッスン申込み