オンライン英会話の無料体験 オンライン英会話のお問い合わせ

洋書を使って英会話学習!〜スタッフ大橋のオススメ〜

 

TOEIC700点を超えている方にぜひ取り入れて頂きたいのが、洋書を使っての英会話学習。 今回はTOEIC750~800点代の皆さんに、英会話学習に役立つ、Live Englishスタッフ大橋のオススメ洋書をご紹介します!

なぜ洋書を使っての読書が英会話学習に最適なの?

TOEIC700~800点代の学習者方に非常に多いお悩みが、「ネイティブとの2~3人との会話で話が飛び交っている内容に関してはキャッチ出来るけど、一通り聞き終えた後にそれを誰かに説明しようとすると大まかにしか説明できない。」 ということ。 そこを強化する為には「単語量を増やす&英語ネイティブが使う長文の文法構造に慣れる」ことがポイントです! 洋書を使って勉強することは、このあたりの点数の方の英会話学習には欠かせない方法です。

ネイティブ向けに書かれた洋書でも読みやすいジャンル

私のオススメは伝記、自己啓発、ノンフィクション!! このジャンルはとても便利で、例えばビジネスで英語を使う方ならビジネス内容についてや人物が書いているもの を選べば良いし、旅行が好きであれば旅をしながら本を綴っている作者の本を選ぶことが出来ます。モチベーションを保ちながら、回り道をせ ずに英会話学習に活かすことが出来ます。

私が最近読んだオススメの本

OPTION B: by Adam Grant and Sheryl Sandberg

著者でフェイスブックCOO、「LEAN IN」著者のシェリル・サンドバーグが夫の死から立ち直る過程を綴って います。「人生は常に完璧にいることは難しく、誰しも次善の選択肢(オプションB)に向き合っていかなくてはい けない時期がある」とし、心理学者の友人と共に書き上げた一冊です。

著者の仕事上のポジションから、出てくる単語がビジネスよりでありながらもジャンルとしては伝記になるので、 単語に左右されすぎずに文法の形を見ることが出来るので読みやすいと思います。

まとめ

洋書を読む時には、全くわからない単語は出来るだけ調べることと、何度も見かける単語があったら単語帳など に書き溜めて確認するようにしましょう。英会話学習は難しいものではありません。少しづつコツコツと毎日続けていくことがポイントです!

前回の記事を読む

無料体験レッスン ネイティブ講師のレベルチェックで
学習課題を明確にします

無料体験レッスン申込み