Menu
メールでお問い合わせsupport@live-english.jp
無料体験レッスン

観光通訳の練習をオンラインでするならLive English

Official Blog
Live English公式ブログ
おすすめ講師の紹介や、スクール情報、
生徒様の体験談などをご紹介
ホーム > Live English公式ブログ > 日本のことを英語で紹介できますか?
2017年01月15日
みなさんご挨拶が遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。

日本中がただいま大寒波に見舞われていますね。センター試験の学生さは大変です….
大雪に見舞われている地域にお住まいの方、どうかお出かけ時はお気をつけくださいね。

そんなこんなで、昨日はせっかくの週末休みだというの外に出かけるのも億劫で、家で暇をつぶせる本でも買いに行こうかと近所の本屋に立ち寄りました。

最近Live Englishオンライン英会話にご入会をされた方で、通訳案内士をめざしている方がいらっしゃいました。
ご出張が多く、東京と大阪、京都をいったり来たりで、一つの場所で学校に通うのは難しいという理由で、ご縁あってLive Englishをみつけていただきました。

実はここ2~3ヶ月、東京オリンピックで英語通訳のボランティアがしたい、外国人観光客の通訳案内をする仕事につきたい、という方が何名かいらして、何となく気が向いてふらっと通訳案内士のコーナーを覗いてみたのです。

そこで目に止まった一冊の本「日本のことを1分間英語で話してみる」

one-minute-speeches

簡単なことのように感じるけど、日本では当たり前すぎて、とっさに聞かれるとうまくシンプルに説明できない、そんなトピックがたくさんです。

例えば、

東京について説明する
IC乗車カードについて説明する
ハイテクトイレについて説明する
自動販売機について説明する
新幹線について説明する
神社と寺について説明する
姓名判断について説明する
茶道 花道について説明する
バレンタインデーとホワイトデーについて説明する

など。

見開き1ページで1トピック。左側に英文、右側に日本文があります。

パラパラっとめくって、そういえばこれはどう伝えたらいいのかな?!というトピックがいくつもありました。

姓名判断なんて、たしかに私の知る限り画数判断なんて日本だけ?ですし、海外では聞いた事がありません。

日本にいると当たり前すぎで説明の仕方なんて改まって考えたこともなかったんですよね。

実は昔留学時代、海外の友人に日本のことを聞かれ、うまく説明ができなかった思い出があります。 でも海外の友人は自分の国について非常に知識があり、上手く説明をしていたのに驚き、また自分の国ついても説明ができない恥ずかしさを覚えています。

Live Englishの先生は8割が海外在住。中には日本にはまだ来たことの無い先生もいるので、せっかくのオンラインレッスンでなんか使えたら面白いかも?と思い購入してきました。

また、この本もう一ついいなと思ったのが、英語が非常にシンプルなんです!難しい上級レベルの語彙や文法はほとんどなく、とてもシンプルに英語にされています。

例えば、「コンビニについて説明する」というトピックがあります。

最初の文章は

「日本には1ブロックにひとつといっていいほどのコンビニがあります。 “コンビニ” という言葉は、英語の “convenience” に由来しています。つまり北米のコンビニエンス・ストアのようなもの。ほとんどのコンビニは毎日24時間営業しています。」

から始まり、

「コンビニでは日用雑貨や菓子が買えます。サラダや弁当などの食事も買えます。酒やATMを仰いているところもあります。また、宅配便で荷物を送る事さえもできるのです」

「コンビニは今では日本人の生活の一部です。財布と携帯とコンビニがあれば、日本では一通りの生活ができるという人もいるほどです」

で終了。

3パラグラフだけです。

次に、最初の文だけ英文にしてみます。

「In Japan, you will see a Konbini on almost every block. The word “Konbini” comes from the English word “convenience”. So it’s like a North American convenience store. Most Konbini are open 24 hours a day, 7 days a week. 」

となります。

どうでしょう?英語も簡単な語彙と文法のみで説明されていて、とてもシンプル、覚えやすくないですか?

毎回1つトピックを決めて、自分でまずはライティングしてみる。英文と照らし合わせて、どんな表現が使えたのか、どんな言い方ができたのか、確認するのも表現の幅が広がります。

お手本を何度も音読して、レッスンの中で実際に先生に説明をしてみるのもいいですよね。

勉強というより、身近なトピックや物をシンプルに説明するという面白い発見があって、苦なく学習につかえるのではないかなと思いました。

もしご興味を持たれた方は、ぜひ本屋さんで覗いてみてくださいね!

前回の記事を読む

戻る

クオリティの違いを実感ください
無料体験レッスン
あなたのレベルに最適なレッスンを。
レベルチェックと学習プランニング付


Copyright © 2011-2017 Live English, Inc. All rights reserved.
選ばれる5つの理由 一流の欧米ネイティブ講師 選べる4つのコース Live Englishオンライン英会話 会社概要 よくある質問 利用規約 特商法に基づく表示 My Liveログイン Live Englishオンライン英会話 公式ブログ Live English公式Facebook
Copyright © 2011-2017 Live English, Inc.