Menu
メールでお問い合わせsupport@live-english.jp
無料体験レッスン

オンライン英会話Live Englishのススメ! [学習法]

Official Blog
Live English公式ブログ
おすすめ講師の紹介や、スクール情報、
生徒様の体験談などをご紹介
ホーム > Live English公式ブログ > Live Englishのススメ!英語学習法 [ドラマ編]
2015年04月11日
皆さんこんにちは。

4月半ばに入ろうというこの時期に、一昨日には東京都心で雪が降ったらしいですね!
しばらく寒さが続くようですから、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

さて、本日のテーマは「英語学習方法・ドラマ編」です。

体験レッスンやカウンセリング時に、普段レッスン以外でどんなお勉強をされていますか?とお伺いすると、意外に多いのが「映画やドラマを英語でみる」なのです。

映画、良いですね!疲れてお仕事から帰ってきて映画をみる!
どんなに忙しくても映画やドラマをみている時には、違う世界にトリップできる感じがして、私も大好きです。

しかし、これまた意外に多いのが「でも難しくて全然耳ではわからないのですが…(苦笑)」というお悩み。
耳でキャッチできないので、結局は日本語字幕に頼ってしまって…という事なんですね。

皆様の学習レベルによってなのですが、英語学習を目的に映画やドラマをみる時には、選ぶジャンルがとても大切です。

例えば、結構皆様よくご覧になられているのが、サイエンス系やクライムアクション系。
ですが、これらのジャンルは正直日本語でみても内容についていくのが精一杯という事多くないですか?(^^; )

私が上記のようなお悩みを聞いたときに英語学習のためにお勧めしているのは、ファミリー系、恋愛系、ラブコメ系、です。
身近で生活に密着したシチュエーションが多いジャンルをぜひ選んで挑戦してみてください。きっと聞き取れる単語や内容の理解度が全然違うはずです。

そしてもう一つ。私は1話30~40分程度でみれる「ドラマ」をできれば3回ずつみる事を強くお勧めしています

ちなみに私はFull HouseやFRIENDS、ALFを英語学習に利用していました。

English Movies

特にFull HouseとALFは学生時代某テレビ局の日本語放送でみていた大好きなドラマでした。
若い方はもしかしたらご存知ないかもしれませんが(笑)

レベルにもよりますが、Pre-intermediateからIntermediateに入る前くらいのレベルの方でしたら、 1回目: 日本語でみて内容を把握する
2回目: 英語のスクリプトをつけて再度みる
3回目: スクリプトを全て外して再度にもう一度みる

という流れで1話を最低3回みてください。

まず1回目で日本語で理解をするので、ストーリーの内容を完全に頭に入れる事ができます。

次に2回目で英語のスクリプトをつけてみて、このシチュエーションではこんな事を言っていたな、こういう時にはこんなフレーズやイディオムを使うのか、と表現を意識してみることができます。面白いフレーズやイディオムがあれば、書き留めておいても良いかもしれませんね。

最後に3回目に全てのスクリプトを外すことで、耳だけで英語を集中してキャッチする練習ができます。ただ、1回目2回目でしっかり内容とフレーズを確認しているので、耳だけでもたくさんの情報がキャッチできるはずです。

これだけ聞き取れた!という事実があると、英語コミュニケーションの自信にもつながるので特にPre-intermediateからIntermediateレベルの方にとてもお勧めです。

これが1本1時間半の映画だとつらいですが、ドラマなら1本30~40分弱なので、好きなドラマであれば意外と苦なく3回みれちゃいます!

1日に3回みるのは大変だと思いますが、3日で1回ずつでも大丈夫です。
ドラマ好きの方はぜひお試しになってみてくださいね。

以上、Live Englishオンライン英会話 お勧め学習法[ドラマ編]でした!

前回の記事を読む

戻る

クオリティの違いを実感ください
無料体験レッスン
あなたのレベルに最適なレッスンを。
レベルチェックと学習プランニング付


Copyright © 2011-2017 Live English, Inc. All rights reserved.
選ばれる5つの理由 一流の欧米ネイティブ講師 選べる4つのコース Live Englishオンライン英会話 会社概要 よくある質問 利用規約 特商法に基づく表示 My Liveログイン Live Englishオンライン英会話 公式ブログ Live English公式Facebook
Copyright © 2011-2017 Live English, Inc.